葉酸サプリに頼った理由

vitox

 

私自身妊活をはじめたのは30になってからでした。30代での妊娠はけっこうリスクがあるということを聞いていました。

 

30代の妊婦の場合、妊娠という負荷がかかることで体の各器官にトラブルが起こりやすい傾向があるようです。

 

子宮筋腫、高血圧といった基礎疾患をもとから持っている妊婦さんは、妊娠がきっかけで悪化しやすくなるということも聞いたし、血管の硬化や腎機能の低下によってむくみ、タンパク尿、高血圧といった妊娠中毒症や妊娠性糖尿病などの合併症を起こしやすくなるようです。

 

また、年齢とともに筋肉や組織が少しずつかたくなっていくため、出産のときになかなか子宮口が開かなかったり、産道の伸びが悪くてお産が進まず、分娩時間が長引いてしまうことも。

 

赤ちゃんの状態によっては吸引分娩にしたり、緊急帝王切開に切りかえることもあるということでいろいろ大変ということはわかっていました。

 

しかし、絶対に赤ちゃんが欲しいということで、産婦人科に行って、お医者さんにいろいろ聞いた中で、自分でできることとしておすすめされたのが葉酸サプリだったんです。

 

サプリもいろいろあって、どれを選べばわからなかったのですが、口コミサイトを徹底的に調べて、そんな中で一番評価の高かったのがベジママでした。

 

ベルタ葉酸サプリも人気で、口コミ数は一番多かったですが・・・@コスメの口コミ見ると、けっこう低評価が目立ってました・・・

 

なんかちょっと、ベルタ葉酸は怪しいな・・・それが私の率直な意見でした。

 

私の調べた中で一番評価が高かったのがベジママだったので私はベジママを選びました。

 

vitox

 

結局、私はベジママを3か月飲んだあたりで、妊娠が発覚したので、私はベジママを選んでよかったと思っています。